So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中古ゴム機械売却、 日本ゴム工業会資材関係講演3月19日 [機械]

当社取引先より中古ゴム機械(ゴム練りライン一式、ゴム押出機ライン2式)の売却希望の依頼があり、http://www.rubberstation.com/Usedmachinesales3-14-2013.htm に専用のページで写真入りで紹介しています。
この機器は海外工場開設用に準備していたゴム機械一式を結果として日本で売却することになったため、すぐに使える製造ライン一式の機器です。当社は10年前からゴム機械の販売のため古物商の許可を持っていますので、法的に販売ができます。(古物商の認可がないと中古ゴム機械(5トン以下)は販売できません)。中古の機械ですがお勧めの機械です。ご興味の方は当社担当澤木までお問い合わせください。
3月19日に日本ゴム工業会で加藤が講演をします。https://www.jrma.gr.jp/mailform.php?id=4 ゴム原材料の需給バランス、動向についてです。3月に合成ゴム、カーボンの値上げが発表されましたので、その対応についてです。日本ゴム工業会会員限定です。 以下にそのさわりの部分を表示しておきます。(プレゼン全体で48ページ分ですが)。参加者は全国の大手ゴム会社購買部長様、担当役員様が多いのですが、購買のプロの方ばかりですので、こちらも講演原稿を一生懸命検討して3週間かけて作成します。
日本ゴム工業会での講演はほぼ毎年で10回以上行っています。講演日は講演の3ヶ月前ぐらいに決まるのですが、どうも毎回講演日の一ヶ月前のなると、ゴム材料の値上げの発表の時期になります。この講演がゴム材料の値上げを呼び込んでいるわけではないのですが、タイミングというか。。
Nihongomukougyoukaikouen3-2013 1.jpgNihongomukougyoukaikouen3-2013 2.jpgNihongomukougyoukaikouen3-2013 3.jpgNihongomukougyoukaikouen3-2013 4.jpgNihongomukougyoukaikouen3-2013 5.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0