So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

天然ゴムは下がるか? [材料相場、需給]

天然ゴムが4月末より下がり始めています。
http://www.sicom.net/index.cfm?GPID=8&contract=tsr20&type=4&backdays=365にシンガポール商品取引所のサイトから過去365日間のTSR20の価格チャート、 http://www.okachi.co.jp/market/commodity/domestic/tokyo_rubber/index.html の商品取引会社岡地のサイトでの天然ゴム6ヶ月先受渡し価格相場チャートがあります。 
やはり4月中旬までで¥450/kg近くまで上がった天然ゴムの値上がりは異常です。この価格でゴムを買ってゴム製品を作ってもどうしても赤字になります。 高騰の要因は中国でのタイヤ材料向けの天然ゴムの買いと、それを見越したトレーダー、一般投資家の買いです、それにしても中国でもこの価格ではタイヤ生産の採算が合いません。これではタイヤ生産を止めるところがでてきます。それで 4月下旬から中国の買いが止まり、相場の流れが逆に下がり、下げと読んだ中国バイヤーが天然ゴムの新規調達をさらにちょっと減らしていると思います。現在中国は世界のNo1の天然ゴムの買い手です。中国の買い方は、相場が上がると読むと、必要量以上に買い付け、余って相場が下がると見ると、買いをパタンと止めます。よって中国の買い手の存在が大きくなるつれて、相場の上げ下げが大きくなったと私は考えます。
今後もっと下がるのか、それとも¥300/kg前後で落ち着くかですが、個人的には下がっても¥250/kgは割らない。¥250から300/kgがいいところかなと思います。 
さて今後の結果はどうでしょうか
NaturalrubberSingapore5-23-2010.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0