So-net無料ブログ作成

インド樹脂展示会PLASTOINDIA2018に出展 [ご紹介]

2月9-10日はインドに出張して、加藤事務所の50%子会社INDO-JAPAN POLYMERS( www.indo-japan.in )が PLASTINDIA 樹脂展示会に出展したのでブースに居ました。もちろんここで日系との打ち合わせもありますが、ほとんどインド人の中でまみれて2日間いました。この展示会は3年ごとに開催され、ヨーロッパのK-Show、中国のCHINAPLASに次ぐ世界3番目に大きな樹脂関係の展示会です。出展社数2000社強、7日間で延べ20万人が参加します。1日に3万人です。人人人です。その3万人全員が一斉に携帯を使いだすので、メール、インターネットが混雑でほとんど使えない状態です。中国も300社ぐらい出展、EUのメーカーも150社ぐらい出展、日本からは10社だけと寂しい。
加藤はこのインド子会社のプレジデント(非常勤ですが)ですので、ブースにいる社員10名で手分けしてブースに来てくださるお客さんの対応です。さらに同じグジャラート州に樹脂コンパウンド新工場を作りましたが、そのちょうど新工場一周年目になりましたので、ケーキで社員みんなでお祝いです。
工場の稼働はまだまだ低いですが、今年中に目標の月50トンまでなんとかしたいというところです。
インドは小型車多く、昨年ついに国内販売台数でドイツを抜いて世界第4位になりました。生産台数では韓国を抜いて世界5位になりました。やはり人口を多いことはすごいことです。意外に民主的、契約を守る。しかし道路には野牛がぶらぶらしています。これもインド。ホテルで食べた中華料理がNonSpicyと注文したが、それでも相当からかった。この週はDRY州なでのアルコールは飲めません。かつ肉料理がほとんどない。早く日本に帰国したいです。あす帰国します。エコノミー席でちょっとつらい。
13日の週はモスクワ経由でミラノ、フランスボルドー、ドイツハノーバー(TireTechnologyEXPO参加)です。これは寒そう。
ブタジエンがじりじりあげってきており$1400/MTまで来た。不気味です。足元ではタイト感がありますが、先行きがわかりません。
INDO-JAPANPOLYMERS2.jpg
INDO-JAPANPOLYMERS1.jpgINDO-JAPANPOLYMERS4.jpgINDO-JAPANPOLYMERS3.jpgINDO-JAPANPOLYMERS5.jpgPLASTINDIA1.jpgPLASTINDIA2.jpgIndia2-2018PlastIndia2018road.jpg
nice!(0)  コメント(0)