So-net無料ブログ作成

台湾 光学式ゴム部品選別検査機 [ご紹介]

今週は台湾出張、ゴム機械の打ち合わせもあったが、光学式ゴム部品選別検査機メーカーに行ってきました。高速で、ゴム部品を表、裏から写真をとり、画像から、寸法、真円度、バリの取り忘れ、傷、等を判定し、規格外のものを選別する検査機です。毎秒2から4個を検査します。Oリング、オイルシール、小型部品に適しています。いままで女性の検査員が一個一個目視で外観検査していたところを自動化できます。まさにインダストリー4.0です。センサーで検査みたいなものです。小さい会社ですが、金属部品、ねじ、等自動車部品メーカーを中心に毎年数十台この自動検査機を販売しています。社長がソフトウェア技術者でこの判定するソフトが優れています。
加藤事務所が代理店になって、日本のゴム業界に販売します。自動供給機付きで1000万円以下です。是非ご興味ある方は加藤事務所までお問い合わせください。
下の写真や動画を是非ご覧ください。このようなゴム部品の不良品を選別します。画像から瞬時に寸法、傷、バリを測定します。
加藤は来週は関西と、インド出張です。
CCTECH1.jpgkatoCCD1.jpgCCTECH2.jpgCCTECH3.jpgkatoCCD2.jpg

nice!(0)  コメント(0)