So-net無料ブログ作成
検索選択

インド新工場建設費、10月ゴム展示会(小倉) [海外]

当社の合弁会社がインドで樹脂、TPEの薬品、顔料マスターバッチ工場を建設中です。写真のとおり2階、一部3階建ての建物で、総床面積で2100M2(630坪)で鉄筋コンクリート作り、1,2,3階の製造機械を置き、原料倉庫、製品倉庫、試験室、事務所、会議室があり、2017年2月に1直でスタートする時には従業員35名となります。この建設費ですが、約7000万円です。坪11万円です。これは安いを思います。 現地で建設会社4社で入札をして、さらに建築コンサルタントをいれて、各建設会社の見積もりを検討し、決定し、建設進捗に合わせて、コンサルタントが現場をチェックし、進捗に合わせて建築費の10%づつ支払っていきます。基礎工事の時にも加藤が現地に見に行きましたがちゃんと深さ2Mまでの基礎工事をしています。これから人の採用を始めます。工場幹部の給与は月10万円ぐらいでインドにしては結構高く感じるが、インドでは現地の幹部の人材が大切でこれは削れない。
 10月25-28日に北九州市小倉で国際ゴム会議のゴム技術展示会EXPOが開かれます。日本では11年ぶりです。前回に比べて展示会社が増え、かつ海外のゴム材料、ゴム機械メーカーが30社以上出展します。これは見ものです。中国からも6社出展します。タイのゴム練り会社PI IndustryもインドNo1のカーボンブラックメーカーPhillipsもイタリアの合成ゴムVersalisも、台湾のゴム機械メーカーJingday、Kneadermachinery, 台湾のゴム試験機UcanDynatexもEUのNYNASも出展します。もちろん日本の合成ゴムメーカーはすべて、日本のカーボンブラック、ゴム薬品もほとんど全社、日本タイヤメーカー全社 みなさん出展します。
これは絶対お勧めです。展示会は入場無料です。ぜひぜひおいでください。関西の方も是非仕事をつくってこの展示会に来てください。お願いします。


D_01.jpgDSC01170.JPG

ベトナム天然ゴム農園、インドINDO-JAPAN POLYMERS新工場建設中 [海外]

先週はベトナムのホーチキン2日間、インドのチェンナイ1日、ボドダーラ1日、シンガポールで1日と大変移動が多い1週間でした。乗った飛行機はタイ航空(成田ーバンコック)、ベトナム航空(バンコック-ホーチミン)、JETSTAR航空(ホーチキン-シンガポール)、INDOGO航空(シンガポール-チェンナイ)、JETAIRWAYS航空(チェンナイ-ムンバイ)、JETAIRWAYS(ムンバイ-ボドダーラ)、INDOGO航空(ボドダ-ラー-ムンバイ)、AIRINDIA(ムンバイ-シンガポール)、タイ航空(シンガポール-バンコック)、タイ航空(バンコック-成田)と10回も搭乗し、そのうち3回が夜行便、1週間海外出張してホテルに3晩しか泊まっていません。ちょっときつかった。10回搭乗して合計の航空代金が19万円ですから、1フライト2万円以下。アジアのLCC航空会社、インドの航空会社は安い。
ベトナムでは日本の東証1部上場のゴム会社の社長さんをお連れしてベトナムの天然ゴム農園と工場を回りました。当社が出資しているVRGJAPANの仕事です。現地VRGJAPANの社長は私です。下の写真、動画のとおりです。ゴムの木の皮を掘り傷つけるとすぐにじわっとゴムの樹液が染み出てきます。これを集めて、アンモニアをいれて腐敗防止して、工場で酸をいれて、凝固、固化して、水を絞り、乾かし、オーブンで120度または燻製室で70度で乾燥させて、目視で検品してRSS3とかCV60が出来上がりです。下の写真はゴムの種と燻製室です。
その後インドでは 当社50%子会社INDO-JAPAN POLYMERS(ゴム練りと樹脂マスターバッチ、添加剤、顔料マスターバッチの製造販売会社)の樹脂添加剤マスターバッチの新工場の打ち合わせ、建設現場の視察です。12月から試運転、2017年2月に完成です。現地のやり方で作っています。日本よりかなり安くできそうです。鉄筋3階建ての工場です。これから35名ほど工場要員を採用開始します。機械も発注済み。日本からも融資をしていただける大手金融機関の方が来ていただきインドで今回打ち合わせをしました。完成が楽しみです。現在は営業活動中で、操業開始後すぐにフル運転にもっていけるようにサンプル評価、認定等拡販活動中です。このインドのINDO-JAPAN POLYMERSも加藤がPRESIDENTを兼務しています。同社については WEB上で http://www.indo-japan.in をご覧ください。
最後の1日はシンガポールで日系タイヤ会社と打ち合わせ。慌ただしい1週間でした。
DSC01009E.jpgDSC01007E.jpgDSC00914E.jpgDSC01019E.jpgDSC01076E.jpgDSC01106E.jpgDSC01138E.jpg
DSC01170.JPGDSC01165E.jpg

日経ヴェリタス記事 、 インド、中国大使館員との会合、日本ゴム協会で講演 [材料相場、需給]

8月28日発行に日経ヴェリタス紙(週刊、日本経済新聞社発行)に当社の天然ゴム市況のコメントが載りました。その一部は下のとおり。中国の需要が戻らないとなかなか天然ゴム価格は上昇しませんが、長期的には価格は上がるという話です。
9月2日には日本ゴム協会技術シンポジウムで世界のゴム練り事情について2時間ぐらい講演をしてきました。世界各国のゴム練り(現地系)のご紹介、HEXPOLがなぜ強いのかとか、ベトナムの練り会社EternalProwess社(元モルテンの人がいます)、タイのCSRUBBERゴム練り会社(元BSの人がいます)とか、インドのゴム練り会社、メキシコ、ブラジル、カナダのゴム練り会社、あまり知られていない現地系ゴム練り会社の紹介(全部加藤は訪問しています)。日本のタイヤ会社の元技術者はアジアの現地ゴムタイヤ会社に今何人ぐらいいるかとかを説明しました。そのさわりの部分は下のとおり。
また先週はインド大使館3等書記官 と会食、 また中国大使館一等書記官と会食。 インドの今後の情勢、
中国の今後の情勢、日系企業は中国にもう進出しないか 等を意見交換しました。中国の大使館の方と話ているとどうしてもお互いに「これはあなたに反論しているわけではなく、あくまでも意見を言っているだけだと」と前置きして話すことになり、緊張します。
あすからベトナム2日、インド2日、シンガポール1日の出張です。乗る航空会社はタイ航空、ベトナム航空、JETSTAR航空、INDI-Go航空、JETAIRWAYS航空、AIRINDIA航空のすべてエコノミークラス。JAL,ANAなんかには乗れません。1週間で機中泊3回もあり、たぶん相当ふらふらになるのは?
NIKKEIveritas8-28-2016.jpgSekainigomunerijijyou9-2-2016-1.jpgSekainigomunerijijyou9-2-2016-2.jpgSekainigomunerijijyou9-2-2016-3.jpg