So-net無料ブログ作成
検索選択

日本ゴム工業会での講演 [材料相場、需給]

6月20日には日本ゴム工業会で原材料関係の2時間講演をしてきました。毎年2回もう10年ぐらい続けています。以下のとおりのような内容ですが、40枚のスライドで解説しました。ゴム業界でもTPPの活用の話も。この講演は日本ゴム工業会会員(ゴム製品製造メーカーだけ)向けだけの内容なので、内容の詳細はここでは公開できません。講演後半では世界のゴム業界の今を解説です。すべて加藤が最近訪問したレポートです。
そのあとこの一週間は某自動車メーカー購買部との打ち合わせ、東海地区のユーザーに出張して打ち合わせ、その他とあっという間すぎてしまいました。
明日は打ち合わせ4件とシンガポール商品取引所の方と懇談会、その後夜行便でシンガポールに1日間出張。帰国後、ユーザー訪問、化学工業日報の化学経済8月原稿チェックと。
円高に動いているので、輸入品(材料、機械、試験機)の価格も要注意です。
JRAkouen6-2016-1.jpgJRAkouen6-2016-2.jpgJRAkouen6-2016-3.jpgJRAkouen6-2016-4.jpgJRAkouen6-2016-5.jpgJRAkouen6-2016-6.jpgJRAkouen6-2016-7.jpgJRAkouen6-2016-8.jpgJRAkouen6-2016-9.jpgJRAkouen6-2016-10.jpg

ベトナム天然ゴム工場 [天然ゴム]

今週は2日間ベトナム出張で、天然ゴム2工場での打ち合わせ、やっと雨がふる季節になり、ベトナムの天然ゴムの生産再開です。今年はちょっと落葉期が長く、なかなか雨がふる季節にならず、気をもんでいました。やっと工場の天然ゴム生産が再開し、すこしずつ生産量が回復してきています。下の写真はいかにもベトナムという感じでしょう。
会食で、VRGJAPANの社員とベトナムの海の魚が自慢のシーフード店へ。100人ほど客がいる大型のレストランですが、日本人、外国人は5名ほど。地元に有名店です。写真の魚を食べましたが、グロテスクな魚。オコゼの仲間か?結構おいしい。
 円高が進み、これで10月以降のゴム原材料の値上(合成ゴム、カーボン、オイル)は微妙になったかも。円高も英国国民投票次第か?
DSC00304E.jpgDSC00317E.jpgDSC00337E.jpg

日中ゴム産業フォーラム2016開催 [材料相場、需給]

6月6日に当社とゴム報知新聞と共催で、日中ゴム産業フォーラム2016を東京で開催させていただきました。中国ゴム工業会から前会長の范仁徳名誉会長をはじめ20名が参加していただき、日本側からも日本ゴム工業会松谷専務理事、日本ゴム協会中瀬古会長をはじめ各界の方に参加いただき無事成功裏に開催できました。
下の写真のその後の懇親会で、左から中国ゴム工業会范仁徳名誉会長、日本ゴム工業会松谷専務理事、加藤です。
中国側からの講演発表の中で注目は下のとおり、2015年は中国は前年比売り上げがマイナスでした。中国側からこのような発表はめずらしい。また減速下での中国ゴム産業の次の一手は、産業革命4.0と ゴム工場スマート化、と添付の施策です。
加藤から中国ゴム工業会に対して、2016年のゴム産業の成長率はと、辛口の質問をすると、
前半はマイナス、後半はややプラスで、通年で+/-0かとの回答があり。そのとおりだと思います。
来週はベトナム行で、再来週は日本ゴム工業会で資材関係の講演をします。原材料の市況、需給を2時間講演します。原稿を早くつくらなきゃ。
CRIAMrFan6-2016.jpgChina2015.jpgChina2016Target.jpg

天然ゴムもブタジエンも価格ピークを過ぎて [材料相場、需給]

天然ゴムはウィンタリング期間が終わり、各国とも供給が増えてきました。
そこで価格も$1.60/kg以下に下がり始めました。これは予想どおりです。
しかし1月の安い価格までは下がらないでしょう。さすがに$1.5/㎏以下では天然ゴム農民もやってられないくて売り惜しみ、生産規模縮小となってしまいますから。
ブタジエンも5月中旬から下がりだしました。これは4月からアジア地区のブタジエン工場で定期修理が相次ぎ、スポット玉が不足して価格があがりましたが、12月から停止していたSHELLシンガポールエチレンセンターも動き出し各社の定期修理も終わり見えて、そろそろブタジエンの供給がふえてきましたから。原油価格がじりじり上がってきましたから12月ごろのブタジエン価格までは下がらないはず。
あすは当社も共同主催の「日中ゴム産業フォーラム」を東京で開催し、加藤も講演します。先週は
日本ゴム輸入協会総会、懇親会に参加し、ゴムタイムスの世界のゴム事情の原稿も書き、化学工業日報社の化学経済8月号、化学工業白書2016年の合成ゴム編の原稿を書き、あと某タイヤ会社向けの調査報告書の原稿を書き、それから通常業務をこなし、見積書を書き、機械の改造工事を自ら行い、その他社内打ち合わせが続き、さらに会社のパソコンが知らぬ間にWINDOWS10に変更され焦り、銀行オンラインで設定し直し、あっという間1週間でした。