So-net無料ブログ作成
検索選択

シンガポールへ弾丸ツアー、日本ゴム協会でベトナム天然ゴムの講演発表 [天然ゴム]

今週はシンガポールの日系タイヤ会社に滞在時間18時間の弾丸ツアーでした。成田を夜出発して、シンガポール着午前3時、昼は2社訪問して、現地夜出発で羽田朝7時着。2日間寝ていない??、
そのまま羽田空港から日本ゴム協会関東支部紹介講演会場に行き朝10時から「ベトナム天然ゴム(臭わない天然ゴム、CSR活動になる天然ゴム)」を講演発表し、その後ブースでご紹介。さすがに眠い。
ベトナムはTPP加盟国なでの、タイ、インドネシア天然ゴムと違い、天然ゴムをTPP加盟国の原産地規制の換算(自動車部品として価値の45%)のTPP国原産に含めることができ、タイヤのUSA、カナダへの輸入時(通常輸入関税3.4から4%)に有利になります。
以下の講演発表のとおりですが、 ラテックスベースで TSR20,RSS⒊に近い物性に仕上げているので、ゴム臭の少ない天然ゴムとなり、素練り時、成形時臭が少なく作業環境、工場周辺地区の臭公害低減に役立ちます。またベトナム軍生産部の天然ゴム工場製 SVR10, SVR5Sはゴム代金の一部が地域の橋、道、病院の建設、改修費となり、国際貢献できます。ユーザーのCSR活動にどうでしょうか?
発表の一部は以下のとおり。 来週はトルコ、イランへ出張です。
DSC07119S.jpgDSC07113S.jpgVRGJAPAN2.JPGVRGJAPAN3.JPGVRGJAPAN5.JPGVRGJAPAN6.JPGVRGJAPAN7.JPGVRGJAPAN8.JPGVRGJAPAN9.JPGVRGJAPAN10.JPGVRGJAPAN11.JPGVRGJAPAN12.JPGVRGJAPAN13.JPG

ベトナム天然ゴムを御社のCSR活動に、 上高地 [天然ゴム]

先週はベトナムに3日間、日系タイヤ会社の方と天然ゴム工場へ。
ベトナム軍の生産部隊が天然ゴムを製造している工場をご紹介。生産部管理職は軍人です。生産工程の品質向上に励んでいます。異物混入防止です。会食となると、軍の会食所で、ベトナム料理を当社の合弁会社スタッフをともに、会食です。
当社ベトナム合弁会社が供給するベトナム軍生産部の天然ゴムは、その売上げの一部が部隊のある町の病院、橋、道路の改修、新設の費用に使われます。よって天然ゴムを買った代金がベトナムの地域振興、地域開発に使われ、これこそ日本企業のCSR活動になります。どうですか? CSR活動にVRGJAPANの天然ゴムを使ってください。
週末は日本に戻り、岐阜の世界遺産の白川郷と上高地へ仲間と行ってきました。
来週は往復とも夜行便でシンガポール1日出張、朝羽田に戻り、そのまま日本ゴム協会の総合紹介講演会に駆けつけ、ベトナム製天然ゴムの発表講演です。飛行機が遅れるとまずいな。
連続毎週海外出張6週目に入ります。
DSC06966S.jpgDSC06949S.jpgDSC06978S.jpgDSC07010S.jpgDSC07022S.jpgDSC07085S.jpgDSC07112S.jpg

テストニーダー試作 [機械]

今週は台湾で試験室用の1Lニーダーが完成したので、試運転、試作に立ち会ってきました。
写真のとおりで、日本のお客さん立会で、数バッチテスト練りして、まずまずの結果でした。
このあと手直しをして日本に出荷します。 タッチパネルで試験条件を設定できます。
その後ゴム射出成形機メーカーに行き新開発の成形機をみてきました。写真のとおり安川電機のロボットを射出成形機にとりつけ、成形が終わったゴム製品をロボットが金型から取り出します。取り出し方がノウハウです。
来週はベトナムの天然ゴム農園で、関連会社のVRGJAPANの工場で生産管理レベル向上の確認に行ってきます。日本と違いいっぺんには工程品質があがりませんが、すこしづつ日系タイヤ会社の認定がOKになるレベルまで引き上げます。カンボジア国境まで10分という山奥にあります。もちろんすでに日系タイヤ会社様から認定をほぼいただいた工場もあり、今回そちらには、来年の契約数量の打ち合わせで行きます。
とりあえず連続5週間海外出張は終わりますが、そのあと月末からイラン、トルコのタイヤ会社に行ってきます。
DSC06677S.jpgDSC06684S.jpgDSC06695S.jpg

台湾大型成形プレス [機械]

海外出張連続5週も4週目になりました。先週台湾から戻り日本に2日間いて、また今週は台湾に来ています。
今度はニーダーの完成試験立会とプレスの打ち合わせです。試運転がOKになれば、当社のユーザー向けに出荷します。
先週は、大型ゴム成形プレスを現在台湾ゴム機械メーカーに製作してもらっており、その打ち合わせと現状確認にきました。2本の大型油圧シリンダーを可動盤にセットし、組み合わせました。サイドプレート型のダウンストロークのプレスで、1億円弱します。
うまく動くとよいのですが。
 台湾機械メーカーでも中国減速の影響がでてきて、中国工場での受注が減ってきています。
中国ローカルのタイヤメーカーもORが当然大幅受注減ですが、TBも昨年から減産、さらにPCまでもついに減産を始めています。これでは、ブタジエン、天然ゴムとも需給が緩み、低レベルの価格となります。
先週はIRSG(世界的な天然ゴム研究機構)のトップが当社に来られ、有意義な情報交換ができました。
来週はベトナム行です。
DSC06559S.jpgDSC06601S.jpg