So-net無料ブログ作成

シンガポール行き。ナフサが下がる [材料相場、需給]

一週間前はベトナム出張でしたが、その後神戸市、柳川市、防府市とゴム関係の出張が続き、粉末硫黄の鶴見化学工業の株主総会に出席(私が筆頭株主です)、そして土曜日からジャカルタ経由のシンガポール出張です。当社が輸入販売しているフランスのゴム加硫促進剤メーカーMLPCのアジア販売会議に参加します。この会議での発表プレゼンを機内で作成し、バタバタやっています。ジャカルタ空港は昨年5月に完成した新しいターミナル3で乗り継ぎ。写真のとおりです。前の古いターミナルも結構おもむきがあり、好きでした。シンガポールに来ると緑の多い街だと実感します。物価は高いけど。写真のとおり。
 4月中旬に開催される某大手証券会社での講演の資料を、このシンガポールでの休日で作り出しています。タイヤ、ゴム、合成ゴムマーケット、タイヤメーカー、合成ゴムメーカーの状況と将来を説明します。多くの各社ファンド―マネージャーが出席されますので、結構真剣な資料です。質疑応答も鋭い質問がでます。
 ナフサ価格がずるずる下がってきています。円高によるものと原油価格が下がりだした(ピークをすぎた?)によるものですが、5月からの価格には間に合わないかもしれませんが、8月からは国内合成ゴム価格はスライドでさがるでしょう。カーボンブラックの国際相場高騰は相変わらず。
今週はシンガポールで3社と会合のあと、インドネシア、ジャカルタ、バンドンで5社回り、土曜に帰国です。
20180317_180333e.jpg20180318_183500e.jpg
DSC05255e.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。