So-net無料ブログ作成

ブタジエン価格ピーク過ぎて [材料相場、需給]

ブタジエン価格があがってきたが9月下旬からピークをすぎて今後下がることも期待できる。そもそもどうして上がったかもあまりわかっていない。確かの中国のタイヤ生産は7-8月とまあまあの稼働であるが、天然ゴム、ブタジエンを価格上昇させるだけの動きはない。中国の10月国慶節前に在庫を積み上げておこう。政府の環境規制がさらに強化させる前にタイヤを増産させておこうという心理、心理戦だけで上がった雰囲気もあり。商品価格をゲーム化して、利益に走る中国人の心理がそうさせたのか?だから天然ゴム価格が一回上がりそして下がった。
それよりゴム薬品、カーボンブラックの中国からの供給がこの夏以降さらに供給不安定、かつ価格上昇がひどい。価格がいきなり30%UPもあちこちで出ている。政府による環境規制強化の結果であるが、これは短期的ではなく今後も続くであろう。
今週は熊本での日本ゴム輸入協会の会合に参加。鳥栖、久留米の取引先を訪問した後、写真のとおり熊本駅から豊肥本線に乗り換え肥後大津駅にそこからバスで移動。肥後大津駅から先の阿蘇方面は熊本地震の影響でまだ豊肥本線が不通のままで、レールがさび付いていた。まだまだ地震の復旧が進んでいない。
DSC04238e.jpg
DSC04244e.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。