So-net無料ブログ作成

日本ゴム工業会で講演 WWF-ミシュランの天然ゴムプロジェクト [材料相場、需給]

7月4日は日本ゴム工業会で資材関係の講演を2時間やってきました。今回で19回目、約10年間この講演をやってきたことになります。その一部は下のとおり。今回のテーマも「ゴム原材料・粗原料の需給動向と 今後の見通し及び、世界のゴム産業」、天然ゴムの先行き、ブタジエンの今後の価格予想、またEPDM,NBR,SBR等の8月と11月の価格変動予想を説明しました。4-6月国産ナフサ価格は¥39300/KLと予想、4-6月アジアブタジエン平均価格は¥127/kgぐらいか、7-9月はさらにナフサ、ブタジエンとも円価格はさらに下がると予想。この1年間のカーボンブラックの生産コストの推移も解説。その他いろいろですが、内容は日本ゴム工業会会員だけに公開でした。約40名の日本中の大手ゴム会社の購買部長、役員様にきていただきありがとうございました。 また世界各国のゴム産業がどんな状況であるかもご説明しました。毎月世界各国のゴム関係者に会っているので生の情報です。
 週後半にはNGO団体のWWFとタイヤのミシュランが共同で進めている天然ゴムサステナビリティプロジェクトの会合に参加。天然ゴム農園による、森林破壊、不法な土地取引、不当な労働 こららを防ぎ、そして安定収入の確保等5時間のプレゼンとレセプションでした。ミシュランはスマホを使って大勢の天然ゴム農民からのアンケート調査をするという方法が新鮮だった。レセプションで、WWF幹部とミシュランの本社購買本部長と意見交換。ミシュラン購買本部長との二人だけの話が面白かった。ある意味こちらが励まされた。
nihongomukogyoukaikoen7-4-2017-1.jpgnihongomukogyoukaikoen7-4-2017-5.jpg
nihongomukogyoukaikoen7-4-2017-2.jpgnihongomukogyoukaikoen7-4-2017-3.jpgnihongomukogyoukaikoen7-4-2017-4.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0