So-net無料ブログ作成

国際協力銀行から融資を受ける [海外]

現在当社はインドで50%出資する合弁会社INDO-JAPAN POLYMERS www.indo-japan.in で
約2億円をかけて樹脂コンパウンドの新工場を建設中ですが、その必要資金を日本の政府系の金融機関である国際協力銀行(略称JBIC)から1億円(内3000万円は三菱東京UFJ銀行からの協調融資)の長期資金の融資を受けてプロジェクトが進んでいます。以下のとおり、国際協力銀行のホームページで今回の融資の件が紹介されています。
http://www.jbic.go.jp/ja/information/press/press-2016/0929-50515
インド向け、さらに中小企業の進出、さらに自動車産業以外ではあまり例がないそうで、中小中堅企業の海外進出を支援する融資として、銀行内でも注目されています。国際協力銀行とは昨年8月の一年前から融資の交渉をつづけ、最近の金利安もあり、今回の希望に近い、低金利での融資条件、融資実行となりました。両銀行に感謝しております。
またこの融資自体は日刊工業新聞2016年9月29日付けにも記事になりました。以下のとおり。
ゴム業界で、国際協力銀行からの融資をうけた話はあまりありません。調べてみると、丸五ゴム工業、丸紅、住友ゴム、横浜ゴム、デンカ、内山工業、ミトヨ、東栄化学工業の海外事業に対し国際協力銀行が融資を実行しています(国際協力銀行のホームページより検索)。
 10月25-28日は北九州市で国際ゴム会議とゴム・エラストマー技術展が開かれます。技術展は入場無料です。10年に一度のゴム展示会です。日本と海外の主なゴム材料メーカーが出展します。ぜひぜひ来てください。技術展のサイト、出展者リストはhttp://www.irc2016.com/japanese/files/exhibition_guide.pdf 
です。
JBICwebsiteKatojimushoFinance9-29-2016.jpg

NikkaiKougyoshinbun9-29-2016.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0