So-net無料ブログ作成

インド新工場建設費、10月ゴム展示会(小倉) [海外]

当社の合弁会社がインドで樹脂、TPEの薬品、顔料マスターバッチ工場を建設中です。写真のとおり2階、一部3階建ての建物で、総床面積で2100M2(630坪)で鉄筋コンクリート作り、1,2,3階の製造機械を置き、原料倉庫、製品倉庫、試験室、事務所、会議室があり、2017年2月に1直でスタートする時には従業員35名となります。この建設費ですが、約7000万円です。坪11万円です。これは安いを思います。 現地で建設会社4社で入札をして、さらに建築コンサルタントをいれて、各建設会社の見積もりを検討し、決定し、建設進捗に合わせて、コンサルタントが現場をチェックし、進捗に合わせて建築費の10%づつ支払っていきます。基礎工事の時にも加藤が現地に見に行きましたがちゃんと深さ2Mまでの基礎工事をしています。これから人の採用を始めます。工場幹部の給与は月10万円ぐらいでインドにしては結構高く感じるが、インドでは現地の幹部の人材が大切でこれは削れない。
 10月25-28日に北九州市小倉で国際ゴム会議のゴム技術展示会EXPOが開かれます。日本では11年ぶりです。前回に比べて展示会社が増え、かつ海外のゴム材料、ゴム機械メーカーが30社以上出展します。これは見ものです。中国からも6社出展します。タイのゴム練り会社PI IndustryもインドNo1のカーボンブラックメーカーPhillipsもイタリアの合成ゴムVersalisも、台湾のゴム機械メーカーJingday、Kneadermachinery, 台湾のゴム試験機UcanDynatexもEUのNYNASも出展します。もちろん日本の合成ゴムメーカーはすべて、日本のカーボンブラック、ゴム薬品もほとんど全社、日本タイヤメーカー全社 みなさん出展します。
これは絶対お勧めです。展示会は入場無料です。ぜひぜひおいでください。関西の方も是非仕事をつくってこの展示会に来てください。お願いします。


D_01.jpgDSC01170.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0