So-net無料ブログ作成

ベトナム天然ゴム農園、インドINDO-JAPAN POLYMERS新工場建設中 [海外]

先週はベトナムのホーチキン2日間、インドのチェンナイ1日、ボドダーラ1日、シンガポールで1日と大変移動が多い1週間でした。乗った飛行機はタイ航空(成田ーバンコック)、ベトナム航空(バンコック-ホーチミン)、JETSTAR航空(ホーチキン-シンガポール)、INDOGO航空(シンガポール-チェンナイ)、JETAIRWAYS航空(チェンナイ-ムンバイ)、JETAIRWAYS(ムンバイ-ボドダーラ)、INDOGO航空(ボドダ-ラー-ムンバイ)、AIRINDIA(ムンバイ-シンガポール)、タイ航空(シンガポール-バンコック)、タイ航空(バンコック-成田)と10回も搭乗し、そのうち3回が夜行便、1週間海外出張してホテルに3晩しか泊まっていません。ちょっときつかった。10回搭乗して合計の航空代金が19万円ですから、1フライト2万円以下。アジアのLCC航空会社、インドの航空会社は安い。
ベトナムでは日本の東証1部上場のゴム会社の社長さんをお連れしてベトナムの天然ゴム農園と工場を回りました。当社が出資しているVRGJAPANの仕事です。現地VRGJAPANの社長は私です。下の写真、動画のとおりです。ゴムの木の皮を掘り傷つけるとすぐにじわっとゴムの樹液が染み出てきます。これを集めて、アンモニアをいれて腐敗防止して、工場で酸をいれて、凝固、固化して、水を絞り、乾かし、オーブンで120度または燻製室で70度で乾燥させて、目視で検品してRSS3とかCV60が出来上がりです。下の写真はゴムの種と燻製室です。
その後インドでは 当社50%子会社INDO-JAPAN POLYMERS(ゴム練りと樹脂マスターバッチ、添加剤、顔料マスターバッチの製造販売会社)の樹脂添加剤マスターバッチの新工場の打ち合わせ、建設現場の視察です。12月から試運転、2017年2月に完成です。現地のやり方で作っています。日本よりかなり安くできそうです。鉄筋3階建ての工場です。これから35名ほど工場要員を採用開始します。機械も発注済み。日本からも融資をしていただける大手金融機関の方が来ていただきインドで今回打ち合わせをしました。完成が楽しみです。現在は営業活動中で、操業開始後すぐにフル運転にもっていけるようにサンプル評価、認定等拡販活動中です。このインドのINDO-JAPAN POLYMERSも加藤がPRESIDENTを兼務しています。同社については WEB上で http://www.indo-japan.in をご覧ください。
最後の1日はシンガポールで日系タイヤ会社と打ち合わせ。慌ただしい1週間でした。
DSC01009E.jpgDSC01007E.jpgDSC00914E.jpgDSC01019E.jpgDSC01076E.jpgDSC01106E.jpgDSC01138E.jpg
DSC01170.JPGDSC01165E.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0