So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今年もよろしくお願いいたします。原材料動向 [材料相場、需給]

2018年正月、今年もよろしくお願いします。
今年はカーボンブラックの値上がりから始まりました。昨年12月の加藤事務所による日本ゴム工業会での講演で加藤が参加者に説明、予想したとおりで、東海カーボンが¥16/kgの値上げを発表、CABOTも¥13/kg値上げ、他社の追従するでしょう。この値上げは2月末までには実施されると思いますが、現在のカーボンブラック原料の足元の需給バランス、価格を考えると、この値上げの後、夏までのもう一回値上げがあるかもしれないと危惧しています。クロロプレンゴム、シリコーンゴム、フッ素ゴムの値上げ、供給不安もこのまま続き、なかなか解決先が見つからず。酸化亜鉛も年末にまだ上がり。
天然ゴムは供給が十分あり、ブタジエンも現在$1200/MT弱で落ち着き、
合成ゴムは1-2月から¥15/kg前後の値上がりか? 
正月成人式休みに秩父に小旅行。三峰神社で今年の無事を祈願し、また当社の繁栄(新規商材の発掘)、関係者のご健勝をお願いしました。尾の内渓谷の氷柱も見事でした。
DSC04642e.jpgDSC04647e.jpgDSC04654e.jpgDSC04662e.jpgDSC04638e.jpgDSC04667e.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

今年の5大ゴム原材料ニュース 加藤事務所 [材料相場、需給]

今年のあと一週間。加藤事務所も自社のサイトを新しくしました。http://www.rubberstation.com/katooffice.htm です。ぜひご覧ください。
さて加藤事務所が選んだ、ゴム原材料の5大ニュースは、
1位 1-3月 天然ゴム、ブタジエンの急騰と急落
2位 クロロプレン、シリコーンゴム、フッ素ゴムの不足、世界的な不足で大幅値上がりと供給不安
3位 ナフサブタジエンリンクでの価格フォーミュラー以外の値上げ(運賃値上げ、危険物取扱値上げ)
4位 中国環境規制による、ゴム原材料市場にあちこち影響が。カーボンブラックとゴム薬品の値上がり、酸化亜鉛の値上がりも
5位 タイヤの値上げ進行 
以上ですが皆さんのお考えはいかがですか?
来年は、天然ゴム、SBRBRは安定していますが、あとは、。。。
カーボンブラック、ゴム薬品、副資材の値上がりはやむなし。
加藤事務所は来年も新しい商材を世界中から探し、ご紹介、販売します。
Katoofficewebsite.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

新幹線防振ゴム [ご紹介]

先週は日本ゴム協会で関東支部幹事会があり、また交流会もありました。多くのゴム技術者と情報交換ができました。15日の講演会にも多くの参加者がこれら一安心です、あとはずっと国内にいましたが、名古屋、豊田の出張があり、その帰りJR名古屋駅新幹線ホームで、走行中に台車が故障したのぞみ号がホームにそのまま停車していました。おかげで名古屋新幹線上りホームは1面しか使えず、3分おきの来る列車には遅れが生じてました。事故車両を見ると、車両と車両に間の幌が外されていました。その間に車両の揺れを防ぐ防振ゴムがありました。ちょうどアームがはずれてた状態ですが、車両用防振ゴムです。こんな風についているのですね。車の昔のエンジンマウントと似ていますが、荷重はもっと大きいはずです。なかなか見れない部品でした。
来週は忘年会が続き、また関西出張もあります。
20171214_191642e.jpg20171214_191511e.jpg20171214_191610e.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

ベトナム天然ゴム RubberDinner参加 [天然ゴム]

先週は前半は北米No2のゴム練り会社PreferredCompounding社副社長が来日し、北米でお世話になっている日系会社の本社4社を訪問。この会社だけでも生産能力は年12万トン、実際年7万トン以上練っています。日本のゴム練り24社の年間合計練り量(年12万トン)の半分以上を1社で練っています。米国でもクロロプレンのゴムの不足は大問題。一方EPはKumhoが安い、Dowの新工場品はまだこれからでてくるとのこと。日系ユーザーといっしょにVAをしましょうという話でした。
12月7日からベトナムDanang市で開かれるベトナム天然ゴム協会主催のRubberDinnerに参加。下の写真のとおりですが、日系タイヤメーカーの幹部の方を招いて、参加です。900名近くが招待されています。写真で中央のイタリア人が今度のIRSG事務局長Salvatore Pinizzotto さんです。当社VRGJAPANの席はありがたいことに80テーブルあるなかで上から2番目の上席でした。同席は、天然ゴム工場が多い3つの省の省知事3名。ベトナム政府関係者、イランから招待者、加藤がVRGJAPANの社長ですから、もちろん皆さんにご挨拶。下の写真にはVRGJAPANの女性スタッフ全員、経理部長MsTrinhさんも。
2017年はベトナムの天然ゴム生産量が正式に100万トンを超したとの報告があり。VRGJAPANとしも天然ゴムだけでなく、ゴムの木を使った合板MDFやバイオマス発電原料にも注目。余った時間をつかって近くに世界遺産ホイアンを見学。
来週は日本ゴム工業会で資材関係の講演発表します。1つのテーマは中国環境規制と日本のゴム原材料への影響。
DSC04568e.jpgDSC04572e.jpgDSC04576e.jpgDSC04574e.jpgDSC04555e.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

MLPCゴム薬品、日本ゴム協会、ミカン狩り [ご紹介]

先週は欧州大手ゴム薬品(促進剤)メーカーのMLPC社の社長らが来日。加藤とともに、タイヤ3社購買関係者と打ち合わせ。話題は中国ゴム薬品メーカーの最近の動きです。日本ゴム工業会の講演で今度解説しますが、中国からのゴム薬品が供給力が減り、かつ値上げです。日本のカーボンブラックの値上げも秒読み状態で、まもなく日本のゴム薬品も一部値上げが発表されます。
その間を縫って京都大学で行われた日本ゴム協会のエラストマー討論会に参加、ミキサー(懇談会、写真)では日本ゴム協会長に挨拶、韓国ゴム協会Ko副会長、タイMahidol大学のプラニー准教授と懇談。
週末は関東某大手ゴム会社主催の恒例のミカン狩りに参加。そのゴム会社購買部が主催し、原材料メーカー、商社の若い方がミカン狩りを楽しんでくださいという趣旨で今年で48年目を迎えるこの業界では伝統的な行事になっています。当日はI社長さんも自ら参加され、お酒を皆さんにふるまっていました。ありがとうございました。
写真はおいしいミカンを採っている、某有名ゴム会社の元購買部長。
20171202_135209e.jpg
 
20171202_111335e.jpg20171202_110154e.jpg20171129_180100e.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

カレンダー機メーカーRodolfo Comerio、ナフサ価格予想 [機械]

先週はイタリアからゴム加工機のカレンダーのメーカー Rodolfo Comerio社の営業部長が来日し、タイヤメーカー等をまわってご紹介しました。同社は今年で139年目、ゴム用のカレンダーを世界で初めて作った会社です。1925年にゴム用カレンダーを始めてつくりピレリ―社に納入しました。写真のとおりですが、ある意味今とあまりかわっていない?。営業部長は同社の5代目のひとです。父が今の社長で、会社オーナーです。カレンダーは薄さの精度がいのちです。+/-1ミクロンで制御するため、いろいろなノウハウが詰まっています。タイヤ用でコード入りのゴムシートの厚みが薄ければ、それだけ、無駄のない、薄い、軽いタイヤコンパウンドを作れる可能性があります。この10年間で同社は世界のカレンダーの新規受注の半分ぐらいをとったとか? 
ブタジエンが$1000/MTを割ったらまた上がりました。ナフサは相当上がっています。10-12月国内ナフサは¥44500/KLぐらいになるかも。EPDMが7-9月に比べて¥20/kgは上がります。さらに海外ではカーボンブラックが急騰しています。物不足です。これも中国の環境規制のせいです。12月12日には日本ゴム工業会で資材関係の講演「ゴム資材の最新動向」を講演します。そろそろ原稿を考えなければ。明日からベトナムVRG社幹部一行が来日し、さらにフランスのゴム薬品メーカーMLPC社社長以下が来日し、さらに日本ゴム協会エラストマー討論会が京都大学であり、毎日フルアテンドで、時間がありません。忙しい。
RodolfoComerio.jpgFirstCalenderRC.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

墨東ゴム工業会、九州ゴム工業会、兵庫ゴム工業会青年クラブ合同会 [ご紹介]

この2週間は、台湾機械メーカーと日本のゴム工場で2日間立ち合い、小中高校の同窓会開催で世話役、インド再生ゴム副社長と打ち合わせ、シンガポール人合成ゴムメーカー幹部と打ち合わせ、ドバイからのタイヤチューブスクラップ会社と打ち合わせ、広島出張、タイヤメーカー購買部打ち合わせと毎日忙しく、さらに、17日は神戸での、東京の墨東ゴム工業会と九州ゴム工業会と兵庫ゴム工業会青年クラブの合同会合に参加、さらにその場で世界のゴム業界、原材料事情の簡単な講演もしました。これだけ毎日打ち合わせ、出張がつづくと事務仕事が溜まり、この土日も会社出社か?その合間を縫って、関西で超有名なゴルフ場でプレーすることができました。素晴らしいコース、歴史あるクラブハウスと倶楽部ライフです。華麗なる一族の生活みたいです。コースは難しい。芝の状態も素晴らしい。練習場でも芝生の上から球が打てる。中に日本ゴルフ協会のJGAゴルフミュージアムがある。
 ナフサが上がり、天然ゴムが下がり気味。ブタジエンがそれにつられて$1000/MTを切った。カーボンは世界で不足、中国のゴム薬品は値上がりでかつ供給減。シリコーンゴムの不足が心配ただ。今後は原材料の値上げの話が増えるであろう。さらに運賃値上げ、環境、安全対策値上げが待ったなし。
来週から3週間、ベトナム、フランス、イタリア、米国と連続で取引先が来日で、打ち合わせ、ユーザー訪問が連続で毎日続く。
20171118e1jpg.jpg
20171118e5.jpg20171118e3.jpg20171118e4.jpg20171118e2.jpg20171118e.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

シンガポール出張 T4ターミナル [海外]

2017年11月1日は日本ゴム協会関西支部での総合紹介講演会で米国メキシコのゴム練りPreferred Compoundingについての発表をして、そこの展示会でブースにいましたが、夕方関空からそのまま香港経由夜行便でシンガポールへ。2日はシンガポールで天然ゴムの日系タイヤメーカーのユーザー2社と打ち合わせ。今回シンガポール空港の第4ターミナルを使いました。2日前にオープンしたターミナルで世界一新しい空港ターミナルです。まだ日本人ビジネスマンはほとんど使ったことがないのでは?
最新鋭の設備です。チェックインは日本の羽田ANAのカウンターみたいに荷物預けが自動機械です。そこでパスポートをスキャンして、顔を撮影します。これで入国時のパスポート情報と確認しています。出国カウンターも自動です。審査官がいません。パスポートと指紋もスキャンして、入国時のパスポートと指紋と照合してOKであればドアが開きます。日本でも自動化入国出国審査はありますが、外国人の出国ではやっていません。さらに荷物の保安検査も最新鋭。大きなトレーにいれてX線スキャンし、怪しい荷物は別レーンで出てきます。乗る時の搭乗ゲートも自動化されています。自動出国カウンターを通った人は、自動搭乗ゲートが使用でき、日本の国内線の搭乗ゲートのように、搭乗券のバーコードをスキャンします。さらに顔を撮影し、瞬時に入国時のパスポートの写真と一致しているか本人確認を顔認証しています。約1秒で顔認証OKがでて扉が開きます。確かに今まで航空会社の人が荷物預入れ、搭乗時にパスポートの写真、名前をみて、一人つづチェックしていました。これは自動顔認証で自動化できる。日本も早くこうなってほしいです。
 数日前に日本を代表する企業の方と会食していて、その人は本人に全く非がないのに、一ヵ月前にフランス入国時に3時間審査された後、結果入国拒否され、成田にJAL機で強制送還され(それもビジネスクラスで)、パスポートを取り上げられ、最後に機内から降ろされた貴重な話を本人から聞きました。その方は大変でしたが、貴重な(面白い)話でした。誰でも可能性がある話です。
DSC04400e.jpg
DSC04403e.jpgDSC04404e.jpgDSC04406e.jpgDSC04402e.jpgDSC04407e.jpgDSC04387e.jpgDSC04393e.jpgNihongomukyoukaiKansaishibuKouenkai11-1-20172.jpgNihongomukyoukaiKansaishibuKouenkai11-1-20171.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

IFP2017 JINGDAY MACHINERY出展 [機械]

10月24-28日で千葉、幕張メッセで開催されたInternational Plastic Fair 2017で加藤事務所は、台湾ゴム成形機メーカーJINGDAY MACHINERYと共同で、出展しました。
65トン型真空成形プレス、65トンゴム射出成形機を展示し、稼働されて、展示します。
ブースに来られた皆さん ありがとうございました。
是非ゴム成形機、真空プレス、射出成形機をご購入予定にはお引き合いをよろしくお願いいたします。
最終日IPFが終了後、5時間後までに機械をフォークリフト、トラックで搬出して、ブースは何もない床に戻りました。この出展にいろいろ作業をしてきましただけに、ちょっと寂しいですね。
今週はシンガポール出張があります。
DSC04366e.jpgDSC04377e.jpgDSC04368e.jpgDSC04370e.jpg20171028_163216e.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

IFP2017で展示します。日本ゴム協会関東支部で講演 [機械]

今週は10月20日に日本ゴム協会関東支部総合紹介講演会で米国メキシコゴム練りPreferredCompoundingの講演をしてきました。下のとおりですが、北米の大手ゴム練り会社です。当社がその代理店をしています。また今週はベトナム天然ゴム会社VRGJAPANの取締役会を当社で開催。さらに24日から27日に千葉の幕張メッセで開催されるプラスチック、ゴムの展示会 IFP2017で台湾JINGDAY社の機械 ゴム射出成型機、ゴム真空プレスを2台展示しますがその準備で社員が大忙し。皆さん是非ご来場ください。同業者、競争相手の方もどうぞ。
米国から帰国した翌日の土日は黒部、立山の行ってきました。松本、黒四ダム、立山室堂で紅葉を楽しみ、ちょうどブラタモリで先々週から黒部立山を特集していましたが、同じ場所を行ってきました。日本一高い場所の温泉(硫黄泉)にも入ってきました。さすがに6週間で米国3回出張の直後で、今週は疲れ気味。
ブタジエンもまた下がって$1200/MT程度か?この辺りで下げ止まりか?
Kuroyondam2.jpg

Tateyamamiguriyaike.jpgTateyamajigokudani.jpgIFP2017JINGDAY.jpgSougoushoukaikouennkaiKantou2017-3.jpgSougoushoukaikouennkaiKantou2017-2.jpgSougoushoukaikouennkaiKantou2017-1.jpgSougoushoukaikouennkaiKantou2017-4.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -